iPhoneとブレイルセンスのペアリング操作について[コンピュータ・インターネット全般]
(2013-08-13 22:57:49) by Dream


以前、ブレイルセンスをiPhoneの点字ディスプレイとして利用するための設定手順を書きました。

iPhoneと点字ディスプレイの繋いでみる(iOS6編)

実は、この記事を読んで実際にやってみたという方から、この記事の通りにやってみたがうまくいかないというご質問をいただいていました。

そこで再度こちらでも調べてみたところ、私がブルートゥースの仕組みについてちゃんと理解していなかったために、間違った手順を記載していたことに気がつきました。
そこで、記事の内容は本日修正しました。

1番大きな勘違いは、ペアリングを行うさいのパスキー(PINコード)の入力についてです。
ブレイルセンスのパスキーは「9999」だと思っていました。
ところが、これは任意の4桁の数字で入力するようです。
ポイントは、iPhoneとブレイルセンス側で同じ数字を入力しなければならないということです。
両方が同じ数字であれば、「0000」でも、「1234」でも、「1212」でもなんでもかまわないようです。

下記に、よく遭遇するトラブルシューティングを載せておきます。

iPhone側にブレイルセンスが表示されなくなった

Q:
iPhoneの点字設定の接続機器の一覧に、接続しようとしている点字ディスプレイが表示されなくなってしまいました。どうしたらいいですか?

A:
iPhoneを再起動してください。
再起動の手順は、ホームボタンと電源ボタンを同時に10秒ほど押していると再起動がかかり、1分ほどで再起動されるはずです。

それでも表示されない場合は、点字ディスプレイの電源が入っているか、ブルートゥースがオンになっているかなどを確認してみてください。
また、デバイス名を変更していると認識しないことがあるようです。デフォルトのデバイス名で試してみることをお勧めします。

ブレイルセンスがPINコードの入力状態にならない

Q:
iPhoneから点字ディスプレイへの接続操作を行ったのですが
「ペアリング操作に失敗しました。」
と表示されて、ブレイルセンスがPinコードの入力状態になりません。

A:
ブレイルセンス側でPINコードの入力を間違えると、このような状態になるようです。
ブレイルセンス側でペアリング情報を削除してください。
ペアリング情報の削除手順は下記です。

まず、iPhoneの電源をオンにしておきます。

ブレイルセンス側で、F1キーを押して、メインてメニューを開きます。

「bluetooth 接続」(最新ファームでは「設定 → bluetooth 接続)」を開きます。

近くにあるbluetooth デバイスが検出され、そこにiPhoneが表示されると思います。
デバイス名はiPhoneの設定によって異なりますが、こちらでは「iphone 許可前」と表示されました。

検出されたiPhoneデバイスを選択して、F2キーを押してメニューを表示、矢印キーで「ペアリング情報の削除」を選択してエンターキーを押します。

以上の操作でペアリング情報が削除されます。

上記の操作を行った後、再びiPhoneから点字ディスプレイへの接続操作を行うと、PIN コードの入力状態になると思います。

他にも不明な点などありましたらご連絡いただければ幸いです。


コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.1a1