« 毎日1000万円が当たるチャンス! | メイン | 蟹を食べました、とってもうまかったです!! »

2004年12月23日

視覚障害者がIP電話「skype(スカイプ)」を使う場合のヒント

Skypeのトップページへ

最近ちょっと話題のP2Pソフト「skype」を入れてみました。

このソフトはいわゆるP2P(Peer to Peer)という種類のソフトで、インターネットを通じて相手のPCと直接接続して、音声やテキストメッセージ、ファイルなどのやり取りができるものです。例えば自分と友達双方がこのソフトを入れていてインターネットに接続していれば、電話のように会話ができるんですね。もちろん声を送るには、PCにマイクを接続する必要があります。

「MSNメッセンジャー」とか「Yahoo!メッセンジャー」などもこの手のソフトなのですが、「skype」は音質がよく、またルータなどを利用している場合でも特に設定を変更しなくても音声チャットができるのが特徴です。また近々日本の通常の電話とも通信できるようになるみたいです。こうなると電話代わりにも使えますよね。

ソフトの導入

それでソフトの導入なのですが、まずこのページからソフトを入手します。いろんなOSに対応していますが、私はWindowsを使っているのでWindows版をダウンロードしました。

ダウンロードしたファイルを実行するとインストールが始まります。最初言語の選択が出てくるので「Japanese」を選択します。すると以後日本語で操作を案内してくれるので、指示に従ってインストールしていけばいいと思います。

(注) 95Reader系、またはWinVoiceのスクリーンリーダーを使っている場合、そのままでは読まない項目が多いです。そこで、セットアップするにしてもskypeを使うにしても、MSAAを有効にするとある程度読むようになります。
やり方ですが95Readerがインストールされているフォルダに「APPDATAというフォルダがあり、その中に「Appdata.ini」というファイルがあります。ここに以下のような書式で1行書き加えます。

skypeの実行ファイル名=1

例えばデフォルトのインストール状態の場合は

C:\Program Files\Skype\Phone\Skype.exe=1

これで行けると思います。

WinVoiceの場合は、MSAAを有効にしたいアプリケーションをアクティブにして、AltキーとCtrlキーを押しながらPageDownキーを押すと「MSAA読み上げ登録」、「MSAA読み上げ解除」と交互に切り替わります。ですから「MSAA読み上げ登録」にしておけばいいです。実はWinVoiceがインストールされているフォルダに「MSAADB.INI」というファイルが作られていて、ここに95Readerと同じ書式でMSAAの記述が書かれているだけなんです。

アカウントの登録と、既にあるアカウントでのログイン方法

さてさて、インストールが完了したらskypeを起動します。最初にアカウントの登録をする必要があるので登録します。ユーザーIDとパスワードを入れる画面になるはずです。ここにユーザー名は半角の英数6文字以上でユーザー名を決めます。既に他の人が登録してしまっている場合は残念ながらそのIDは使えないので、別のを考えてやり直してください。希望のものに近い候補のリストが出てきますから、そこで選んでもかまいません。

なお国産スクリーンリーダーでは正しく読み上げないようなので一応順番だけ書いておきます。キャンセルボタンだけ読むと思いますのでここを基準にします。ここから

マイアカウントを今すぐ登録登録/マイアカウントをお持ちの方のタブコントロールの切り替え
ユーザー名のエディット
パスワードのエディット
パスワード再入力のエディット
コンピュータ起動時にスカイプを起動のチェックボックス(デフォルトでチェックされている)
パスワードを記憶する野チェックボックス(デフォルトでチェックなし)
メールアドレスのエディット
利用規約に同意して登録するのチェックボックス(デフォルトではチェックなし)
次へボタン(必要項目が未記入の場合は表示されない)
キャンセルボタン(1周して戻ってくる)

となります。

なお既にアカウントを持っている場合は、キャンセルボタンから1回Tabキーを押して、それから右矢印キーを押します。するとユーザーIDの入力のエディットボックスになります。ここからTabキーを押すと

パスワードののエディット
コンピュータ起動時にスカイプを起動のチェックボックス(デフォルトでチェックされている)
パスワードを記憶する野チェックボックス(デフォルトでチェックされている)
次へボタン(必要項目が未記入の場合は表示されない)
キャンセルボタン
タブコントロールの切り替え
ユーザーIDのエディット(1周してくる)

こんな感じです。

なおログアウトしてしまうとログインできなくなると言う相談を受けたのですが…、これは以下のようにすれば大丈夫です。

まずスカイプを起動して、タスクトレイに常駐した状態にします。タスクトレイのスカイプを右クリックするとメニューが現れ、ここに「ログイン」という項目があるのでそれを上下矢印キーで探してエンターキーを押すと、上記のアカウント登録やログインの画面になります。

Windows2000/ME/XPの場合は、Windowsキーを押しながらDキーを押して、そこからShift+Tabキーを押すとタスクトレイの一覧になります。ここで矢印キーでスカイプのアイコンを探して、アプリケーションキーまたはShift+F10を押すことで右クリックメニューが出ます。

JAWSの場合は、Insertキー+F11でタスクトレイのリストが出てくるので、上下矢印キーでスカイプのアイコンを探して、Tabキーで「右クリック」ボタンを探してからエンターキーで右クリックができます。

あとは上下矢印で「ログイン」を探してエンターです。これを参考にログインしてください。

話がそれましたが、アカウントの登録の話に戻ります。

必要事項を入れて「次へ」を押すと、プロフィールの登録になります。ここに書いたプロフィールが他のskypeユーザーに公開されるようです。だからあまりプライバシーに関わることは書かない方がいいと思います。とりあえず名前とメールアドレスだけ入れてください。メールアドレスは公開されませんから安心してください。「キャンセル」ボタンの次が名前の入力ボックスです。

ちょっと使ってみる

うまく登録できればメイン画面になって、いよいよ通話できるようになります。

試しにメイン画面のエディットボックスに「echo123」と入れてエンターキーを押してみましょう。英語でなにかしゃべるはずです。暫くすると「ポーン」とかいうので、ここでなにかしゃべります。暫くするとまた「ポーン」というような音が聞こえて、自分のしゃべった声が返ってくるはずです。これでうまく通信できているか確認できます。

ちなみに、メイン画面でTabキーを押すと、エディットコンボボックスとリストビューが交互に切り替わります。エディットボックスは手動で相手先を入れるところ、リストビューはコンタクト先を登楼しておくとここで一覧から選べるようになります。コンタクト先ってのはメールソフトのアドレス帳とか、電話機の電話帳機能みたいなものです。よく通話する相手を登録できるわけですね。

ですが、95Reader系やPC-Talkerでは、このコンタクト先リストが読まないようです。他にもエラーダイアログが読みません。試しにわざと相手先に自分を指定して通話すると「自分には通話できません」というようなエラーメッセージが出るのですが、全く読めないです。それからスカイプユーザの検索もできますが、国産スクリーンリーダーでは検索結果のリストなどを読んでくれません。

ですから、できればJAWSで使った方がいいです。ちなみにJAWS用のスクリプトも公開されています。英語ですがこのページからダウンロードできます。JAWS5.0用なので、現在日本で出ている4.5でそのまま使おうとするとコンパイルエラーのメッセージが出ますが、スクリプトマネージャを用いて再コンパイルし直せば問題なく使えるようです。

他にもフランス語バージョンもあって、このページからダウンロードできます。こっちは4.5用のも公開されています。でもフランス語なので意味不明です!!でもいろいろ読むみたいなので、おもしろいですね。

ただし現在のところ、上記スクリプトは最新版のスカイプに対応していません…。日本語版も欲しいところだし、自分で作っちゃいたい気もしますが…無理かな?



投稿者 Dream : 2004年12月23日 20:46

この記事はあなたのお役に立ちましたか?もし気に入っていただけたのでしたら、是非人気blogランキングをクリックしてください。

メールマガジンも読んでね!!

メールマガジンを発行しています。タイトルは『すぐ使える!インターネット100倍活用テクニック』

生活に役立つ便利なサイトの紹介、目的の情報を適格に探し出すテクニックから最近話題のブログやアフィリエイトの話題など、インターネットを快適に使いこなすテクニックを分かりやすく解説するという内容です。あなたのインターネットライフが劇的に変化しますよ!!是非購読してください。

すぐ使える!インターネット100倍活用テクニック (まぐまぐマガジンID:0000118229)

メールマガジン登録

メールアドレス:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sf-dream.com/cgi/mt33/mt-tb.cgi/221

このリストは、次のエントリーを参照しています: 視覚障害者がIP電話「skype(スカイプ)」を使う場合のヒント:

» skypeいついて(続き) from Dreamのお好み情報箱
skypeのJAWSスクリプトについて書きましたが、どうも最新バージョンではうまく機能しないようです。古いバージョンが落とせるのかはよく分かりません。 それからログオフするとキーボードだけではログインしにくくなるのですが、「別のスカイプ名でログイン」を選んでエン... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年12月26日 21:46

» スカイプ(Skype)日本語音声テストサービス from Dreamのお好み情報箱
以前インターネット電話ソフトとして有名になりつつある「スカイプ」のことについて書... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年04月23日 17:21

コメント

コメントしてください




保存しますか?


     
人気のエントリー
フリーのMP3編集ソフト「AudioEditor」の使い方
セキュリティのかかったPDFファイルからテキストを抽出する方法
着うた作成に関する質問と回答
DOSからUSBメモリやUSB HDDを使う方法
HD-120U2が認識しない
スピリチュアル・カウンセラー江原 啓之(えはら ひろゆき)について
ドコモ フォーマ ラクラクホン FOMA F880iES
雨の日の白杖歩行に、「手に持たずにさせる傘」
無料で電話をかける方法
解決:HD-120U2が認識しない