« 楽天からただで400円をもらおう!! | メイン | なんの努力もなしにアフィリエイトで1日30万稼げるようになる方法 »

2005年06月16日

お手持ちのパソコンを簡単に「しゃべるパソコン」にする方法

お手持ちのパソコンで簡単にスクリーンリーダー機能を試す方法を紹介します。Windows2000では使えます。XPではOffice2003が入ってないと駄目だそうです。

Windows2000/XPには「narrator」という簡易スクリーンリーダーが内蔵されています。基本的に英語用なのですが、Windows2000の場合IBM社製の「プロトーカー」や、クリエイトシステム社製の「ドキュメントトーカー」、東芝製の「LaLaVoice」などのSAPIに対応した日本語音声エンジンがインストールされていれば日本語を読ませることもできました。

Windows XPではSAPI5ニ対応した音声エンジンが必要なのですが日本語のSAAPI5対応音声エンジンはあまりありません。Office2003に付属しているようなので、Office2003が入っていれば日本語も読ませられるはずです。

試してみたところ、メモ帳のエディットボックスや、ダイアログボックスのボタンの内容と選択されているボタン、スタートメニューの項目などが読めるようです。簡易なものなので漢字の詳細読みなどはできません。

使い方

スタートメニュー→ファイル名を指定して実行で「narrator」とタイプしてOKボタンを押します。デフォルトでは英語をしゃべり始めると思います。

「音声... v」ボタンを押すと音声の設定ができます。音声の種類、スピード、音量などを設定することができます。日本語の音声エンジンがインストールされている場合は、それを選択すると日本語を読ませることができます。

もし興味があったら試してみてください。

投稿者 Dream : 2005年06月16日 21:36

この記事はあなたのお役に立ちましたか?もし気に入っていただけたのでしたら、是非人気blogランキングをクリックしてください。

メールマガジンも読んでね!!

メールマガジンを発行しています。タイトルは『すぐ使える!インターネット100倍活用テクニック』

生活に役立つ便利なサイトの紹介、目的の情報を適格に探し出すテクニックから最近話題のブログやアフィリエイトの話題など、インターネットを快適に使いこなすテクニックを分かりやすく解説するという内容です。あなたのインターネットライフが劇的に変化しますよ!!是非購読してください。

すぐ使える!インターネット100倍活用テクニック (まぐまぐマガジンID:0000118229)

メールマガジン登録

メールアドレス:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sf-dream.com/cgi/mt33/mt-tb.cgi/409

コメント

コメントしてください




保存しますか?


     
人気のエントリー
フリーのMP3編集ソフト「AudioEditor」の使い方
セキュリティのかかったPDFファイルからテキストを抽出する方法
着うた作成に関する質問と回答
DOSからUSBメモリやUSB HDDを使う方法
HD-120U2が認識しない
スピリチュアル・カウンセラー江原 啓之(えはら ひろゆき)について
ドコモ フォーマ ラクラクホン FOMA F880iES
雨の日の白杖歩行に、「手に持たずにさせる傘」
無料で電話をかける方法
解決:HD-120U2が認識しない