« NTTドコモ「 FOMA らくらくホンIII」を開発 | メイン | メール受信中にPOPFileが固まる原因 »

2006年07月26日

Google、アクセシブルサイト検索サービス

米Googleが「アクセシブルサイト検索サービス」というのを実験的に公開したようです。
Google Accessible Search

キーワードを入力してウェブページの検索を行うと、アクセシビリティが表示される順位に反映するんだそうです。つまりアクセシビリティの高いサイトが上位に表示されるってことですかね。

米Google、視覚障害者向け検索サービス「Google Accessible Search」

上記の記事によると、このサービスはGoogleのリサーチサイエンティストであるT.V.Raman氏によって開発されたそうです。ご自身が視覚障害者で、ウェブサイトを音声読み上げしているために常々不便を感じており、それがこのサービスを開発するきっかけになったとのことです。

そういえばT.V.Raman氏の名前を以前聞いたことがあります。

それにしてもなかなかおもしろいサービスですね。これ、標準のGoogle検索にも適用しておいたらどうでしょうか。アクセシビリティが高いサイトでないと上位表示されないとなればサイト制作者はいやでもアクセシビリティを意識せざるを得なくなるんじゃないですかね。そうなればアクセシビリティの高いサイトが増える…なんてちょっと無謀ですかね。

しかしどういう基準で判断してるんだろう。HTMLを解析してアクセシビリティガイドラインに従って制作されてるかとかですかね。

投稿者 Dream : 2006年07月26日 22:19

この記事はあなたのお役に立ちましたか?もし気に入っていただけたのでしたら、是非人気blogランキングをクリックしてください。

メールマガジンも読んでね!!

メールマガジンを発行しています。タイトルは『すぐ使える!インターネット100倍活用テクニック』

生活に役立つ便利なサイトの紹介、目的の情報を適格に探し出すテクニックから最近話題のブログやアフィリエイトの話題など、インターネットを快適に使いこなすテクニックを分かりやすく解説するという内容です。あなたのインターネットライフが劇的に変化しますよ!!是非購読してください。

すぐ使える!インターネット100倍活用テクニック (まぐまぐマガジンID:0000118229)

メールマガジン登録

メールアドレス:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sf-dream.com/cgi/mt33/mt-tb.cgi/577

コメント

コメントしてください




保存しますか?


     
人気のエントリー
フリーのMP3編集ソフト「AudioEditor」の使い方
セキュリティのかかったPDFファイルからテキストを抽出する方法
着うた作成に関する質問と回答
DOSからUSBメモリやUSB HDDを使う方法
HD-120U2が認識しない
スピリチュアル・カウンセラー江原 啓之(えはら ひろゆき)について
ドコモ フォーマ ラクラクホン FOMA F880iES
雨の日の白杖歩行に、「手に持たずにさせる傘」
無料で電話をかける方法
解決:HD-120U2が認識しない