« 楽天イーグルスが、千葉ロッテマリーンズに勝ったらポイント2倍!(続) | メイン | 富山市議会議員選挙 »

2005年04月25日

富山市のホームページにもらくらくウェブ散策

富山市のホームページにも「らくらくウェブ散策」が導入されていますね。トップページに「ホームページ閲覧支援システム」とか書いてあるから何のことかと思ってクリックしてみたら、このらくらくウェブ散策対応のページに繋がりました。

うーむ、最近こういう野導入するサイトが多いね~。asahi.comがリニューアルについてのアンケートを実施中でも書いたけど、本当に利用者の役に立ってるのかが最大の疑問です。

確かにサイト制作者がアクセシビリティを意識しだしたという点では、こういう動きは非常に評価できると思います。でも、やっぱり自己満足で終わってるような気がする。

投稿者 Dream : 2005年04月25日 20:25

この記事はあなたのお役に立ちましたか?もし気に入っていただけたのでしたら、是非人気blogランキングをクリックしてください。

メールマガジンも読んでね!!

メールマガジンを発行しています。タイトルは『すぐ使える!インターネット100倍活用テクニック』

生活に役立つ便利なサイトの紹介、目的の情報を適格に探し出すテクニックから最近話題のブログやアフィリエイトの話題など、インターネットを快適に使いこなすテクニックを分かりやすく解説するという内容です。あなたのインターネットライフが劇的に変化しますよ!!是非購読してください。

すぐ使える!インターネット100倍活用テクニック (まぐまぐマガジンID:0000118229)

メールマガジン登録

メールアドレス:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sf-dream.com/cgi/mt33/mt-tb.cgi/309

コメント

制作サイドがアクセシビリティを意識しだしたのは良いと思うのですが、実際に、どんな人がどんな所で困っているのか、まだまだ分かってらしゃらないのだと思います。
一体本当に、これらのシステムを使っている人はいらっしゃるのかなという疑問が消えません。

ちなみに現在WebUDは脆弱性をつかれた不具合が発生し、それを回避した新バージョンの配布をはじめています。
でも、どの障害者・高齢者関連のコミュニティでも全然話題になっていないんです。
改めて認知度が低いんだなあと思いました。

投稿者 石田優子 : 2005年05月08日 14:22

コメントしてください




保存しますか?


     
人気のエントリー
フリーのMP3編集ソフト「AudioEditor」の使い方
セキュリティのかかったPDFファイルからテキストを抽出する方法
着うた作成に関する質問と回答
DOSからUSBメモリやUSB HDDを使う方法
HD-120U2が認識しない
スピリチュアル・カウンセラー江原 啓之(えはら ひろゆき)について
ドコモ フォーマ ラクラクホン FOMA F880iES
雨の日の白杖歩行に、「手に持たずにさせる傘」
無料で電話をかける方法
解決:HD-120U2が認識しない