« 事件から学ぶ | メイン | HTMLからPDFを作成できる無料サービス »

2007年02月02日

障害者の意見を受け付けないサイト

楽天ウェブサービスで改善してほしい点があったので「どこから意見を問い合わせを送信すればいいのかな?」と思ってFAQのページを見ていた。

楽天ウェブサービスFAQ

--

Q.
各APIの利用方法等に関して問合せをすることができますか。

A.
楽天ウェブサービスに関してのご質問は、以下の情報を記載の上、宛へお願いいたします。

--

え?どこ?問い合わせ先書いてないよ!!

と不思議に思って確認してみたら、なんと!!問い合わせ先が画像で書いてあるではないか!!
以下がその部分のHTMLソース。

--

楽天ウェブサービスに関してのご質問は、以下の情報を記載の上、<img src="/img/faq/200612/txt_mail.gif" width="157" height="14" border="0" alt="" hspace="2" align="absmiddle">宛へお願いいたします。<br>

--

おそらくスパム防止のために画像にしてあるんだろうけど、これでは視覚障害者にはわからないではないか!!

そういえばよく企業なんかが
「障害者の方からの意見を聞いてない」
みたいなことをいうことがあるけど、あんなのは単なる言い逃れにすぎない。
実際問い合わせ先が見つけにくく探し回らなければならなかったり、技術的な問題で問い合わせ先にたどり着けなかったりすることがある。
「あれは問い合わせをしにくくして、何かあったら『そんな意見は聞いてない』と言い逃れの口実にするために、わざとわかりにくくしてあるのではないか」
などと皮肉の一つもいいたくなるってもんだ。

例えば今回のケース。
私が
「画像で問い合わせ先を表示していては視覚障害者が読めないので改善してください」
と意見を出そうと思っても、その肝心の問い合わせ先自体が読めないのでは、意見すら送信できない。

それにしても最近スパムの影響で画像認証があったり問い合わせ先が画像になってたりするサイトが多くなったような気がする。
先日画像認証付きの掲示板スクリプトやメールフォームスクリプトなども見かけた。

今後こんなのが増えてくるのかと思うととても憂鬱な気分になる。
なんか解決方法はないものだろうか。

それにしてもスパムにはほんと困ったものだ。
そりゃぁあんたらは儲かりゃぁ満足かもしれんけど、こっちが迷惑するってんだ!!

世の中何でも犠牲になるのは弱者ですね。

投稿者 Dream : 2007年02月02日 20:04

この記事はあなたのお役に立ちましたか?もし気に入っていただけたのでしたら、是非人気blogランキングをクリックしてください。

メールマガジンも読んでね!!

メールマガジンを発行しています。タイトルは『すぐ使える!インターネット100倍活用テクニック』

生活に役立つ便利なサイトの紹介、目的の情報を適格に探し出すテクニックから最近話題のブログやアフィリエイトの話題など、インターネットを快適に使いこなすテクニックを分かりやすく解説するという内容です。あなたのインターネットライフが劇的に変化しますよ!!是非購読してください。

すぐ使える!インターネット100倍活用テクニック (まぐまぐマガジンID:0000118229)

メールマガジン登録

メールアドレス:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sf-dream.com/cgi/mt33/mt-tb.cgi/644

コメント

コメントしてください




保存しますか?


     
人気のエントリー
フリーのMP3編集ソフト「AudioEditor」の使い方
セキュリティのかかったPDFファイルからテキストを抽出する方法
着うた作成に関する質問と回答
DOSからUSBメモリやUSB HDDを使う方法
HD-120U2が認識しない
スピリチュアル・カウンセラー江原 啓之(えはら ひろゆき)について
ドコモ フォーマ ラクラクホン FOMA F880iES
雨の日の白杖歩行に、「手に持たずにさせる傘」
無料で電話をかける方法
解決:HD-120U2が認識しない